ABOUT


房総半島の真ん中あたり。
でっかい倉庫とおもしろいこと、そして魅力的な人たち。
妄想して作って発信する。そんな毎日。




GO!BO!SO!(ゴーボーソー)の“BO SO”は、千葉県の『房総(ぼうそう)』のこと。


房総にちょっとでも興味持ってもらえたら、どんどん『房総』に遊びに来てほしい!との願いを込めて『房総』のアレコレを発信していく。GO!BO!SO! はそんなメディアカンパニーです。


一見して「こんな田舎には何も無い!」と、ふてくされるヤングも多いけれど、そんな田舎を愛して止まない人や、おもしろさや可能性を見つけて、新しくこの場所にやってくる人もいる。昔からこの場所で何かを一生懸命やっている人たちもたくさんいる。


僕らはそんな素敵な人たちにいつもいい刺激を受けているし、そんな人たちと一緒に何かをやりたい。そんな人たちをたくさん応援したい。そして自分たちもそんな人になっていきたい。



革命は辺境から起こる。


なんかやりたくてうずうずしてたり、

素敵なドキドキや何だかわからないカンドーを誰かに伝えたくて大声で叫びたいとき。

『YOU!! それならGO!BO!SO!でやっちゃえYO!!!!』


というわけで、まずは僕らがいろいろやってみます。それで面白いと思ってくれる仲間が増えたら嬉しい。

GO!BO!SO! は房総半島の真ん中らへんから、いろんな人がいろんなことを仕掛けていくプラットフォーム的なものになれたらいいな、と考えています。


今のところ

・MUTSUZAWA JOURNAL(睦沢町のフリーペーパー)

・Yappe! (地域発のオリジナルブランド)

・ラジオ【ちょっとあぶない対談】@クラブ ナイリク(通称:ナイラジ)

の3つを柱に走り始めています。

さてさて、次は何が始まるのかな?


+ + + + + + + +


We are a media company with the activity GO!BO!SO!